Destinations

札幌

人口185万人を数える全国5番目の大都市

冬の札幌・小樽 - 雪・祭り・スキー・温泉・冬のロマン

札幌は東京より北に位置する都市の中では最大の都市で、人口185万人を数える全国5番目の大都市です。
明治政府は、この地を北方の守りの要にしようと開拓使を設置しました。熊や狼が棲む原野に、基盤目状の美しい街が作られ、わずか130年余りで大都会に発展しました。北海道の道庁所在地で、北海道の政治、経済、文化、交通などの中心として発展しています。
1972年には冬季オリンピックの開催地となり、スキーやスケートの設備が完備し、ウインタースポーツ愛好者にとっては魅力的な街となっています。

さっぽろ雪祭り
北海道の冬のイベントといえば「さっぽろ雪まつり」が代表格。大通り、すすきの、真駒内の3会場に大小約300基の雪氷像が並びます。今年の、第56回 さっぽろ雪祭りは、2005.2.7(月)-13(日)までの7日間で開かれます。この時期、札幌は1年のうちで最も寒い季節。昨年の2月の平均気温は、マイナス1.3℃、最高気温は5.7℃、最低気温は、マイナス9.2℃。とても寒いので、防寒をしていくこと。路面も凍結し滑りやすくなっているので、冬用の滑り止めのついた靴が望ましい。靴の上から装着する「滑り止め」も売っています。
1950年に高校生が6基の雪像を大通り公園に作ったのが始まりで、今は、大通り公園、真駒内、すすきのの3会場で行われています。陸上自衛隊や市民グループ、コンクールに参加する外国人グループが、1月20日頃から制作をしています。
大通り会場は自由に見学でき、夜10時までライトアップされています。真駒内会場は、9時から4時半まで。
すすきのも自由に見学でき、氷像が午前1時までライトアップされています。
この時期にはさっぽろホワイトイルミネーションも行われています。街の街路樹や大通り公園のオブジェに約37万個の電飾を点灯、街が華やいだ雰囲気に包まれる。すずらんやライラックの形の光のオブジェが登場。メルヘンな光の世界を演出します。

スキー
街からすぐ近くでスキーが楽しめるのも、札幌の魅力のひとつ。街の中心部から、近ければ20分、遠くても1時間半ほどでスキー場に到着する。北海道の雪質の良さには定評があるし、ゲレンデも広く、快適なスキーが楽しめます。
地上の気温が氷点下を5度、10度と下回るような厳しい寒さのとき、降り積もる雪はさらさらと乾いた感触であることが多く、粉雪やアスピリンスノーと表現され、雪質がいいとされます。北海道はこのアスピリンスノーを誇ります。レンタルスキーや、スキー教室が充実しているところがほとんどです。
少し足を伸ばせばニセコでのスキーもいいでしょう。スキーのあとには暖かい温泉に入り、冷え切った体を温めるのは至福のひととき。

札幌藻岩山スキー場
中心部から車で20分足らず。街中からも滑っている人が見える。南斜面は初心者向け、各コース、表情が違う。白い札幌市内を見下ろせる。ロッジは無料で利用できる。
http://www.rinyu.co.jp/moiwa/

テイネハイランドスキー場
札幌中心部から近く、初心者から上級者まで楽しめるが、特に上級者向き。晴れた日には海を見ながら滑走できる。
http://www.teine-highland.com/

テイネオリンピアスキー場
札幌オリンピックの時の聖火台がある。急斜面の回転コースが面白い。
http://www.teine-olympia.co.jp/

札幌国際スキー場
雪質もよく、スロープが長い。
http://www.sapporo-kokusai.co.jp/

ニセコのスキー場
少し足を伸ばせばニセコ。札幌の地元のスキーヤーも一冬に何度かはニセコを訪れる。北海道でも一番の豪雪地帯、最高の雪質と言われる、倶知安町のニセコひらふ、ニセコ町のニセコ・アンヌプリ、ニセコ東山。ルスツリゾート、などがある。広大な景色も望める。

ウィンタースポーツ観戦
札幌国際スキーマラソンは、札幌ドームをスタートし、5km、10km、25km、50kmの雪原コースを、参加者が走ります。2月13日開催。札幌ドーム横、スタート・ゴール地点で観戦が可能。
ラージヒル・ノーマルヒル冬季ジャンプ大会も行われます。公式練習の見学ができる。ラージヒルは、大倉山ジャンプ台。ノーマルヒルは宮の森ジャンプ競技場で。

温泉
暖かい温泉は、寒い冬の日には何よりだ。定山渓温泉は、札幌の中心街から車で約1時間の距離にある、130年の歴史を誇る温泉街。渓谷の自然が四季折々の表情を見せる風向明媚なところだ。1866年に開かれ、140年あまりの歴史を誇る。大規模な旅館やホテル、保養施設がある。日帰り入浴できるホテルや旅館が多いのもうれしい。ニセコも泉質の多さを誇る一大温泉郷。スキーのあとは温泉も楽しめる。

関連スポット

スポットリスト

Recommended Restaurant

Recommended Destinations

Recommended Event

AD

Copyright © 2000-2012 FINEX Co., Ltd.